農園便り~キヌヒカリリクエスト品2010年10月06日 10:00

キヌヒカリ
土日は久々に良い天気(^^)

この季節は、天ぷらの付け合わせに揚げた稲穂がついてますよね。
先週収穫したキヌヒカリもこれに使う稲穂のリクエストがあるので天日干しにしています。

そのまま干すとスズメに食べられちゃうので網で完全防備です。
でも、揚げた稲穂は食べないでしょ~ご飯で食べたほうがおいしいのに・・・

こちらは今年新調した精米機。リクエストにこたえるため朝から大活躍です。
玄米を精米し米ヌカを取ります。ヌカは漬け物に使えるのですが、粉っぽい中にいると花粉症状態でくしゃみ&鼻水で大変です(^^;

こちらもリクエスト品。
今年採取したオオクワ小田原産ワイルド♀。
残念ながら持ち腹は採れませんでしたが、クロス品購入のリクエストがあるので今更ながらセットしてみました。
今からセットして採れるのは11月中旬。夏までに完品できればよいのですが…

詳しい写真付→http://blogs.yahoo.co.jp/uminofarm/19152496.html

農園便り~柚子&金柑2010年10月06日 10:04

柚子&金柑
農園の雑柑たち~今年の猛暑の影響か柚子(ユズ)が不作です。去年は豊作だったのですが、この数年豊作と裏作が繰り返すようになりました。

葉っぱばかりで果実は探さねば見つかりません。

ほぼこの大きさで完品です。今の時期、柑皮だけでなく果汁はスダチの代りにしても良い香り。
12月の冬至の頃には黄色くなり柚子湯にします。

これは金柑(キンカン)。
九州の方では完熟きんかん「たまたま」が有名ですが、ウチでは家族誰も食べません。
冬に鶯やメジロが食べるくらいです。やはりハウス栽培で糖度を上げなければ売り物にはなりませんね~

詳しい写真付は→ http://blogs.yahoo.co.jp/uminofarm/19231757.html

農園便り~キヌヒカリ稲穂の天ぷら~^^☆2010年10月10日 17:47

キヌヒカリ稲穂の天ぷら
今朝は予報通りの雨。明日も雨・・・3号保育園運動会は延期の延期で11日月曜日へ…
久々の釣りも無期延期になっちゃいました~(涙)

この天気では外仕事もできないのでおウチで内職。

和食に使う稲穂の素揚げ業務用のキヌヒカリ稲穂の作成。
10日ほど自然天日干しした稲を手作業でチョキチョキ。
試しに揚げてみるとイイ感じでアラレの花が咲きました(^^)~

油の温度は高くても低くても上手に花が咲きません。
また、油の中でじっくり揚げるとアラレが稲穂から外れてしまいます。
レシピは、チョイ高め180℃の油で茎を持って一気にしゃぶしゃぶ揺するとポンポンと花が開きます。

注文は2,000本!奥様といっしょに・・・チョキチョキ、チョキチョキ・・・

チョキチョキ、チョキチョキ・・・

3,000本以上できちゃいました(^^;

みなさまご家庭で夕食のワンポイントにいかがでしょうか~?~ひと束(約50本)送料込みで1,000円ですが・・・
結納や七五三の贈り物にも最適です(^^;

作ればまだまだあるのでHPで販売してみます~(^^)
レンゲ米キヌヒカリのご注文はコチラ↓
http://www.asahi-net.or.jp/~bh4k-umn/kinuhikari.htm

油断大敵~巨大キノコニョキニョキ~(^^;2010年10月13日 21:57

巨大キノコニョキニョキ~
10月とはいえ昼間は汗ばむ気温ですが、朝は布団の温もりが恋しく秋の訪れを感じます。

春秋で寒暖の差が出始めるとクワガタ飼育の菌糸ビンからキノコが生えてきます。
農園のクヌギ椎茸は週末の大雨にも関わらずなかなか生えてきません。

5日ほど観察を怠っていたら~こんなになっちゃいました~(^^;

3号の顔やかぼちゃより大きい直径23cmのオバケ椎茸。
めずらしく虫に食われずにまん丸のまま巨大化しました~今年投入の新しいホダ木が栄養満点だったんでしょうか?


売り物にはならないので、夕飯はオバケ椎茸の姿造り・・・・(爆)


ウソです~家族みんなで醤油焼きでいただきました(^^)
肉厚でプルプルでした~残りはナベかグラタンにします。

農園便り~柿食えば~^^☆2010年10月30日 14:56

渋柿
10月も残り1週となりめっきり肌寒くなりました。鈍色の雲が空から落ちてきて箱根山を隠しています。
夜には木枯らしが吹き冬の足音を感じます。

寒暖の差が出始めるとみかんも色付き始めますが、一足早く柿が色付いてきました。

柿は年によって実りが違います。
今年は猛暑でしたが台風も少なく豊作です。

淡い橙色。完熟まであと半月でしょうか。

こちらは♂花用の早生柿。完熟ですが少し渋があります。
銀杏は木で雌雄が分かれています。柿は1本でも雌雄の花が咲きますが、同種同士だと結実が悪くなります。
10本に1本別の柿を植えることによって実つきが良くなります。

これは渋柿。今年は不作です。
冬の訪れが早いと綺麗に粉を吹いた干し柿が出来るのですが・・・

柿の木も少なくなり、今ではみかんオーナーさんのお土産程度しかありません。
げっ!台風14号発生!収穫まであと少しなので台風や大風が来ませんように~

柿の木は折れやすいので収穫は気を付けなければ~Chisaにはさせられませんね~

詳しい写真付きはコチラ→ http://blogs.yahoo.co.jp/uminofarm/19866812.html